薄毛治療にはどのようなものが存在するのか

もしも頭髪の薄毛を発症したならば、その原因をきちんと特定して適切なケアや治療を行うことが求められます。その原因は主に三つに分けられるでしょう。

まずは頭皮が不衛生な状態に陥って毛穴を皮脂やフケやゴミが埋めてしまうというもの。次に何らかの生活習慣が引き金となって頭皮の血行悪化や皮脂の大量分泌をもたらしてしまうというもの。

さらには男性型脱毛症を発症することで病気による抜け毛や薄毛が生じるという場合もあります。

これらは各々のケースに合わせて薄毛治療を施していくことが大切です。
頭皮環境を改善する場合にはスカルプシャンプーなどを使って毛穴の汚れを綺麗に除去するのが効果的。

All About情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

さらに育毛剤を用いて入浴後のケアを徹底することで改善効果が得られます。
生活習慣による薄毛ならば医師の生活指導などを通じて悪い点を特定して改善していくことが大切です。



脂っこいものばかりの食生活やアルコールやニコチンの過剰摂取、仕事や人間関係のストレス、過労、睡眠不足などその可能性は様々。

これらを改善すると頭皮血行やホルモンバランスを整えて皮脂の分泌量を抑えることにも繋がります。


更にAGAを原因とする薄毛治療の場合にはクリニックの受診で飲み薬や塗り薬を処方してもらうのが効果的です。

飲み薬は男性ホルモンと頭皮の特殊な酵素が反応し合ってDHTという頭髪の成長を妨げる物質を出すのを抑えヘアサイクルを正常化させてくれます。
さらに塗り薬は頭皮の毛細血管を拡張させて血流に乗せて栄養分がよく行き渡るような状態をもたらしてくれます。
これらの薄毛治療で効果がない場合には、さらに成長因子や栄養分を混ぜ合わせた液体を頭皮に注射したり、あるいは健康的な自毛を毛包ごと採取して薄毛部分に植えると言う自毛植毛も効果的です。



これらも薄毛治療専門クリニックなどで受けることができるので相談してみるとよいでしょう。