Skip to content

ドレスシャツの選び方に迷ったら

会社の同僚の結婚式やきちんとした服装が求められるビジネスシーンなどで男性が着用するシャツを、普段着のシャツとは区別してドレスシャツと呼びます。実際にはワイシャツとほとんど同じものです。

一見どれも同じようなデザインに見えますが、襟元のデザインごとに分類されています。基本的にはレギュラータイプのドレスシャツを選んでおけば問題はありません。社会人になりたての人は特に、初めてドレスシャツを選ぶ時にどういう基準で選べばいいのかよくわからず、迷ってしまうのではないでしょうか。

しかし、ドレスシャツ選びのポイントは少ないなので、誰でも迷わずに簡単に目的に応じたシャツを選べるようになります。デザインを最優先して選びたいなら、襟のデザインを見てみましょう。

結婚式や披露宴、二次会などに着用したいなら、フォーマル向けのウイングカラーやワイドスプレッドカラーが最適です。ウィングカラーは近年日本でも流行している、おしゃれなアスコットタイや、ボウタイとも相性がいいのが特徴です。ワイドスプレッドカラーはウィンザーノットとセットで着用するのに適しています。ビジネスシーンではどのジャケットとも相性がいいレギュラータイプがいいでしょう。

ドレスシャツは、まったく同じデザインであっても生地が違うと印象が大きく変わります。定番の生地であるブロードは、あらゆる場面で着ることができますし、ビジネスシーンでもファッション性を出したい人にはヘリンボーンが適しています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です