Skip to content

ドレスシャツの選び方

ドレスシャツを選ぶ際のポイントがあり、まずはその用途を考える必要があります。

例えば、ビジネスでスーツに合わせる場合は、ネクタイをすることが可能であり、手持ちのスーツと組み合わせやすい色や柄が理想的で、またボタンダウンではないものを選ぶことが望ましいです。

そのため、色は白や薄いブルーで、襟はレギュラーカラーやワイドスプレッドカラーなどのドレスシャツを選ぶことが基本的だとされています。一方、綺麗目のファッションが好みで、カジュアルにしか着用しない場合は、ボタンダウンや派手な柄でも良いです。

さらに、第一ボタンが無いイタリアンカラーのものや、襟が無いバンドカラーのものでも問題はないです。その他、カジュアルさやフォーマルさには、生地のツヤ感も関係があり、例えばツヤが無くてパステル色のドレスシャツはスーツには合わせにくいですが、カジュアルには使いやすいと言われています。

逆に、光沢があってスーツに使用される生地に近い性質のものは、カジュアルにはやや合わせにくいですが、スーツには使うことができます。そして、胸ポケットがついているものとついていないものがありますが、できればついていないものが理想的です。

胸ポケットは機能性があって便利ですが、ドレスシャツの胸ポケットに物を入れると野暮ったく見えるので、おしゃれにこだわると結局使用しなくなります。胸ポケットが無いものの方がシルエットは綺麗ですし、一般的にはスマートに見えると言われています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です